ぼやき。

 

めーる。

まとめ。

RSS。

こーど。

QRコード

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/31 (Sat) tweetまとめ

うーん
新しい技を流れに入れようとすると
その技をするための流れが必要になるからなんかあれやな
どこからでも入れられるようにならんと使えんな

ぼくの考えを全く読んだことのない外人でも、
ぼくの動画を見てぼくのやろうとしていることを理解してくれる人はいる
ということはぼくの姿勢は決して間違えているわけではないのだと気付いた
今の形を目指してよかったと思う

日本のジャグリングは技術に縛られてるとこがあって、
ヨーロッパのジャグリングに見られる「面白さ」はそう見れない
音楽もどうやらそうらしい
外国の真似が多くて完全なオリジナルは少ないんだとかなんとか
その辺は国民性なんかな
どの世界でもそうな気がする

もっともっと広い目で世界を見たい
間違いだと思ってたことも間違いじゃないのかもしれないからね

技術的な側面以外から攻めるっていう姿勢は間違っているんですかね?
いや、どの世界でもそういうところはあるのに、この世界にないのはおかしい

反感を買うかもなので良いものはスルー、
自分よりも劣っていると思ったら嬉々として潰しにかかる
だから日本のペン回し界はクソ
いいものが生まれにくい 未来なんてない 
結局外国か先人の真似ばかりしなくちゃいけないわけでしょう?

自分が「いいな」と思った感覚って大事にしなきゃいけないなと思う
なぜいいと思ったのかまで考えることができたらベストかな
いいものを知らずしていいものは作れないからな

「良い」と「上手い・巧い」って完全にイコールとは言えないですよね
うまいけど良くないものはいっぱいありますし、
下手だけど良いものもいっぱいあります

まあうまい方が得するのは明らかなんですけど

やっぱ動画にするとなると動画に適した表現、技法、準備が必要だと思います

パフォーマンスはコンテンツを売ってるんじゃなくて自分を売ってるんですよ?

歴史を学ぶことって自分にとっては全く意味のないもので、
面倒な教科だと今でも思ってるけど、
歴史を学ぶっていう姿勢はとても大事なことだとずっと思ってる
でないと今を本当に知ることはできないし、
そこでうまく生きることもできない

え、ぼくに発言力なんてありませんよ
少し話題を持ってくことはありますけどその程度じゃないです
論理破綻してなくてまともなこと言ってたら
人はちゃんと話を聞いてくれるってだけだと思いますけど
影響力も皆無ですよ 現に誰もぼくみたいなことしないじゃないですか

ようはぼくは警笛を鳴らしているわけで
それ俺に関係ないようるさいよって言われるのは当たり前の話です

そんなにぼくを怖がらないでくださいよー
まともに会話する気があるのなら大丈夫ですってー

スポンサーサイト

ざっき。 | comment(1) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。