ぼやき。

 

めーる。

まとめ。

RSS。

こーど。

QRコード

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/31 (Sat) tweetまとめ

うーん
新しい技を流れに入れようとすると
その技をするための流れが必要になるからなんかあれやな
どこからでも入れられるようにならんと使えんな

ぼくの考えを全く読んだことのない外人でも、
ぼくの動画を見てぼくのやろうとしていることを理解してくれる人はいる
ということはぼくの姿勢は決して間違えているわけではないのだと気付いた
今の形を目指してよかったと思う

日本のジャグリングは技術に縛られてるとこがあって、
ヨーロッパのジャグリングに見られる「面白さ」はそう見れない
音楽もどうやらそうらしい
外国の真似が多くて完全なオリジナルは少ないんだとかなんとか
その辺は国民性なんかな
どの世界でもそうな気がする

もっともっと広い目で世界を見たい
間違いだと思ってたことも間違いじゃないのかもしれないからね

技術的な側面以外から攻めるっていう姿勢は間違っているんですかね?
いや、どの世界でもそういうところはあるのに、この世界にないのはおかしい

反感を買うかもなので良いものはスルー、
自分よりも劣っていると思ったら嬉々として潰しにかかる
だから日本のペン回し界はクソ
いいものが生まれにくい 未来なんてない 
結局外国か先人の真似ばかりしなくちゃいけないわけでしょう?

自分が「いいな」と思った感覚って大事にしなきゃいけないなと思う
なぜいいと思ったのかまで考えることができたらベストかな
いいものを知らずしていいものは作れないからな

「良い」と「上手い・巧い」って完全にイコールとは言えないですよね
うまいけど良くないものはいっぱいありますし、
下手だけど良いものもいっぱいあります

まあうまい方が得するのは明らかなんですけど

やっぱ動画にするとなると動画に適した表現、技法、準備が必要だと思います

パフォーマンスはコンテンツを売ってるんじゃなくて自分を売ってるんですよ?

歴史を学ぶことって自分にとっては全く意味のないもので、
面倒な教科だと今でも思ってるけど、
歴史を学ぶっていう姿勢はとても大事なことだとずっと思ってる
でないと今を本当に知ることはできないし、
そこでうまく生きることもできない

え、ぼくに発言力なんてありませんよ
少し話題を持ってくことはありますけどその程度じゃないです
論理破綻してなくてまともなこと言ってたら
人はちゃんと話を聞いてくれるってだけだと思いますけど
影響力も皆無ですよ 現に誰もぼくみたいなことしないじゃないですか

ようはぼくは警笛を鳴らしているわけで
それ俺に関係ないようるさいよって言われるのは当たり前の話です

そんなにぼくを怖がらないでくださいよー
まともに会話する気があるのなら大丈夫ですってー

スポンサーサイト

ざっき。 | comment(1) |


2012/02/28 (Tue) 最近練習していること

ペン回しはマジでアイデア無いんで何もやってないです

いや、無いわけではないんですけど物理的に難しいんです
道具的な意味で新しいペン回しを考えてるんですよ
素材がなくて作れないというか、そういう状態なのです

本題は追記から

ざっき。 | comment(0) |


2011/10/01 (Sat)

昨日のバイト前ミーティング時の出来事

あのう…僕のシフト表、家に届いてなかったんですけど…
ああ、それは終わった後で、話します
え…(怖ええええなにこれなにこれシフト表送られないくらいの何かしたっけ俺…?)

バイト中
おうふ…今日の生徒全然言うこと聞かねえよ…
授業にならんでえ…1年近く働いてんのにこんなおま…

バイト後ミーティング
今日の生徒の様子は~
~お疲れ様です

そうそう、シフト表がないという件なんですが
ごくり…

本部の方で調整ができましたので10月以降つるぎ君の仕事はないんですよ
はい?

今日で最後の授業です
え?



というわけで昨日付で塾講師を退職した
そう言うと大層なことだが実質「バイト辞めた」と同意ね

辞めるのは11月末の予定だったが2ヶ月早く辞めることはできた
が12月まで給料が入る計算だったので非常に焦っておる

11月までに新しいバイトを探そうと思っていたのだ
今度は市内で頑張って探したいもんだ
遠いのは勘弁

しかしこの歳で退職届を書くというのはなかなかできない経験やねw
塾だけにそういうところはしっかりしている

8月に辞めますって言ったときはかなり引き止められたもんだが
実際はこうだ

まあそんなもんだろう

仕事自体はそんなに嫌じゃなかったな
基本的に子供の相手は好きだし

久しぶりに数学に触れたし
歴史とか理科とか自分もあまり勉強してなかったことももう一回勉強できたし

問題があったとすれば時々市外に飛ばされることくらいか
冬場なんてすべて市外、なんて時期もあって
足がない俺にとってそれが一番大変だった

まあ岡山にすればそれなりの給料ももらえたし
会社の事情さえ知らなければいい仕事だったんじゃないかね

しかしここでたった一つ、問題が残っているのだ

来週、室長とメシ

いやもう去年言ってたことだから完全になかったものとみなしてたけど
今更なんか食わせてくれるらしい

おうふ…

ざっき。 | comment(0) |


2011/07/24 (Sun) 今年も行ってきましたNPF

くそハードスケジュールの中がんばって行ったにも関わらず龍貴には会えず
なんでやねん
きっと彼と会うとどっちかが死ぬんでしょうね
そのくらい会えないw

今年はスタッフでも選手でもなく完全に客として参加
というのも本来当日の夕方には岡山にとんぼ返りして依頼をこなすつもりだったのね

終日イベントに参加できない予定だったわけ
それで依頼の日が急に動いたもんだからこっちもびっくり
今回はオフ会感覚で参加したという次第ですわ

そしてなぜかぼくの彼女はスタッフとしてバリバリ働いてました
よい働きをしておりました
みんな感謝してあげてください



さて念願の東京組との邂逅だったわけで
やっぱり行ってよかった

大阪の時に比べて本当に知らない人が多かったなあ
話しかけてくれた人達は覚えたけどね

未だにサインとか求められるからちょっとびっくりしてしまった
もうただの老害スピナーやで…
コンテストはなんやかんやで当日参加もできたし老害スピニングを披露してもよかったかも分からんね

結局ゲームには参加
2本以上の回しコンテスト

まあ見た人は分かると思うけど
みんなああいうアホみたいなこともっとすればよいと思うんだよな
せっかくリアルなんだし

そういう意味では今年はKateさんに優勝してほしかった部分もあってね
生でしか通用しない新しい切り口
ペン回しをパフォーマンスにできないかという試みだよね

動画じゃできないことだし
生というフィールドを上手く活かせるはずなんよね
そういう意味では面白いしそういう人がもっといてもいいかも知れないと思うんだけど

難しい
本人とも話したけどやっぱり難しいね
すごく面白いと思うんだけどね

コンテストの結果は然るべき形におさまってたと思う
入賞者の御3方おめでとうございます
あっという間に時間は過ぎて今年のNPFは終了となった

スタッフのみなさまに多大な感謝
ありがとうございました
来年は大阪なんで協力できることもあるかも知れません

本当に楽しい濃厚な一日でした

イベント後は去年と同じくスタッフスピナーはじめおなじみ古参メンバーでご飯食べに行って一日は幕を閉じました

またどこかでお会いしましょう
本当にありがとうございました



あとおまえらゴミは持って帰れって言ってるんだからちゃんと持って帰れな
忘れ物もよく確認するんだぞ

ざっき。 | comment(1) |


2011/06/29 (Wed)

はい5月をすっ飛ばし6月になりましてそろそろ7月になろうとしております
turugiですこんにちは
もうこの名前を名乗るのはとても久しぶりでございます
その事実に気付いて自分で驚いております

最後にペン回しの動画を撮ったのは数週間前ですが
まともな動画が撮れたのはもう5月の直前くらいになるのでしょうか
動画撮影の時間がなかなかとれないです
撮りたいんですけどね



とりあえず5月は野宿して福山大道芸行って写真集作って
なかなか学校で忙しい月でした(実はもうほとんど覚えていない

6月を大雑把にまとめると
今月からマジックバーでパフォーマンスをさせていただけることになりました
最近ではステージショーもやってまして、勉強の毎日でございます

18日にはWJD香川に参加
あいにくの雨となってしまいましたが久しぶりの再会もあり、楽しかったです
来年は快晴であることを願って
また夏に一緒に練習できる機会があればよいですなあ

帰りに高松のフレアバーでフレアショーも見れました
火吹き火飲みすげー
いやあフレアはとっても難しそうでした

そして先週末日曜日の新作発表にふじいあきらさんスペシャルショー
新作発表出てみたいけどステージマジックしたいけど
何をしよう
来月は人が多いだろうか、うーん

そしてふじいさんの昼間のショーを見ることができずなくなく帰る
つもりが携帯を帰り道で落としていたことに気が付き終電をあぼん
そのおかげでふじいさんの半レクチャー会のようなものに加わることができました
とても濃い時間でとても勉強になりまして今一周してやる気をなくしているほどです
感謝感激夢のような時間でした

そして現実に戻された昨日今日
といった感じの6月です
新しい環境に慣れるのに時間がかかる人間なので
まだ慣れないことも多く疲れも溜まっております

彼女にもたくさん迷惑をかけて
そろそろ出会って6年になるけど史上最大くらい喧嘩した月でもあります
それでもお互い全く分かれる気がなくて不思議(理由は分かっているのだが
本当に申し訳ない、本当に申し訳ない

来月はもっと忙しくなるだろうけど頑張ろう
学校の課題こわい

夏は実家には帰らないつもりだけど地元の人たちに会いたいなあ
誰か泊めてください
あと母高校文化祭も今年を最後に乱入予定です

楽しみも頑張らなきゃいけないことも沢山ありますけど
毎日を大切にして頑張っていきますよー
そんな近況報告

ナランハもその日ステージの依頼があるけど行きますよ
みんなに会いたいんで

ざっき。 | comment(1) |


2011/04/16 (Sat) 広告出してしまったよ

いやはや気付けば広告が出ていました
新学期始まりまして大学2年生になりました

誕生日は早いのでもう20歳です
もう大人とは時は早いもので

自分が想像していたより大人というものは子供です
ソースは俺



忙しいことに定評のある自分の学科ですが
まだ初週が終わっただけにも関わらず大変な忙しさです

バイトもありますので20時以内に帰れる日は基本ありませんね
課題もたくさん出ます
早速写真300枚を要求されました

マジックやジャグリングも朝に授業が無い日に早起きして朝練するといった調子です

とまあそんなこんなでまともにペンを回す時間がございません
色々試みたかったこともありますが時間が許せばといった具合です

近況はツイッターでという感じですので次回更新も広告が出てから
とかいうことになってしまうかもです

一応まだまだ活動する気でいますし、今年のナランハも行くつもりなので
そこのところはよろしくお願いします

ざっき。 | comment(0) |


2011/02/08 (Tue) KJF

ご好意で車に便乗させていただきまして
高知ジャグリングフェスティバル行ってきました!

始発で岡山へ
超ハイテンション車にていざ高知へ

超ハイテンション車内は2月の午前7時前の高速道路で窓全開+冷房全開でもヘッチャラ!
インテリな言葉=小学生では理解できないレベルの言葉=小学生では理解できない下ネタ
なんて方程式が成り立つのもザラ

テンションを保ったまま会場へ

会場ではほぼ1年振りの人との再開もあり出会いもありで本当に楽しかったです
レベルの高いコンタクターとの交流もできてモチベーション上がってます
組リングももっと可能性あるしもっともっと練習しなくては

カレーさんのマルチボールワークショップがきもちわるかったです
片手しかできませんでした練習します

フリーパフォーマンスにも出ましたけど死にたいレベルでした!
いつも感じているのですがもっとショーの練習をしなくてはいけません
ジャグリングの練習ではなくてね
1,2月の想定外の忙しさで何もできていないので来週から本気出す

パフォーマーになりたい
自分はマジックができる人、ジャグリングができる人止まりだ
もっとパフォーマンスを勉強したい

その点カレーさんのショーはすごかった
サイレンスであの盛り上がり、楽しさ
その後も大興奮で練習しました

とまあとにかく一日超ハイテンションだったわけです
KJFで出会った全ての人に
ありがとうございます

車に便乗させていただきまして一日お世話になりましてありがとうございます
またお店に遊びに行きます

明日からまた学校という現実に戻ります死にたひ

ざっき。 | comment(0) |


2011/01/29 (Sat) シャワーの20分

基本的に自分は不器用だ
何事につけても人よりできた記憶はない

悔しくて負けたくなくて
人よりデキたいから頑張ったという記憶は少なからずある

練習すれば何でもできるということは自ら実証した
針に糸も通せないような不器用な自分でも
マジックやジャグリングができたのだ

実際練習すれば人間ある程度までは何でもできる
ある程度以上に行くには才能が必要だ
才能とは、向き不向きであったり頑張れるかどうかであったり

向いていなくても努力ができれば
その道で一番になることはできなくもない
まあ根本的に向いているかということはやはり大きい

自分は今デザインというものの勉強をしているわけだが
トップデザイナーの素質があるかと言われれば、ない
はっきり言って自分にデザインのセンスというものはない

自分はどちらかと言えば
誰かの案を実現していく方が性格にも合っているし
実際そっちの方が好きだ

これはデザインではない
本来なら専門学校なりに行くべき性格なのだ
しかしそんな金はない
今の状況が最良だ

本来なら高校も普通科に進むつもりはなかった
実際、全く勉強することなく何も学ぶことなく卒業した

CGを独学し、学外でマジックとジャグリングに明け暮れた
CGも教えてくれる人などいるはずもなく、誰かを模倣するばかり
制作の土台になる画面構成や色彩などの勉強は全くできていない

土台がないところ、技術を土台にしてしまったため
自分の発想は全く面白くない
技術の上に発想が成り立っているので幅が狭く、スカスカなのだ

大学で土台を固めるつもりでいたのだが
固めたところでトップデザイナーになるであろう人たちに追いつけるわけはないのだ
それは現実としてだ

物事には順序というものがある
知らない間に自分はそこを間違えていた

実際デザイナーになっても努力を続け、トップデザイナークラスの実力を得たとしても
その頃はいい年でデザイナーの下っ端だろう
独立するのもかなりの冒険だ

そりゃあ自分だって諦めたくないし諦めない姿勢は大事だが
そろそろ現実を見ていかなくてはいけない頃だ

だからCGの独学はもっと熱を入れていくし
それを自分の売りにするつもりだ

こうしてみると自分の人生の選択なんて無意味なんじゃないかと思う節もある
現状だって正しいかどうか全く分からない

向き不向きも結果論だ
自分の人生はよかった、と自分は思うだろう
今、色々文句を垂れるが結局そういう人間だ

そういえば、一つだけ
自分を認めてくれた分野があったことを思い出した

高校生の時の数学の先生が70歳強のじいちゃんだったんだが
その歳になっても学界に論文を出しているような数学者だった
ある日その先生とトイレで出くわした時に

お前、数学者になれ
!?

わしは教員人生で数人にしかこのことを言っていない
お前は数学ができる人間や
はぁ…ありがとうございます

という謎のやり取りが行われたのだが
当時高2の自分の数学の成績は平均よりはいいレベルだった
高1の時に至ってはうんこだった

もっとできたやつはいたが何故か俺だった
俺は確かに数学は得意だと自負していたがそれは高3以降の話だ

実際高3になって数学の記述模試で東大合格レベルの成績をとったが
それ一度っきりだ

しかし70数年の人生のほとんどを数学に費やした人間が言っていたことだ
あながち信じられないものでもないかも知れない
まあ自分は信じていない
というより人生を数学に捧げる心意気は自分にはなかった
数学に才能があると認められても嬉しくなかった
どうせなら絵とかそういう方面の才能があると言われたかった

あのじいちゃん先生の言うことを覆したかったのかも知れない
誰かに何か自分のことを決められるのは癪だ
しかしあの先生にそれを証明することは出来なさそうだ
残念である

受験期になると
お前絵描くのやめて数学者になれよー
とか言われ続けたものだが

実際どうだったのだろう
数学を本気でやったら分かるだろうか

まあ試す気はない
あの先生とはまた会いたいものだ

まあ何が言いたかったかといえば
人生はその人間の結果であるということ
俺はやりたいようにやるということ

こんなことを昨日シャワーを浴びながら考えていた
考えるのが好きな人間なのだ

まあまたすぐに考えは変わると思う
変わっていくのが人間の成長だ
今年は去年以上に頑張ろう

ざっき。 | comment(0) |


2011/01/08 (Sat) 2011目標

mixiとかに書いて書いた気になってすっかり忘れてた

5ボール100キャッチ
3ボールパームロール系逆手での安定
円軌道のネックロール
組リングのルーティンを組む
バケツのガチルーティンを組む

簡単なサロンマジックのショーをできるようにする
同好会をサークルにする
学祭でメインステージに立つ

映像作品を作る
まずサークルのPV
あともう1本くらい何か



全く新しいスタイルの開発
ペン回し論を書く
既存の技の可能性の模索
ペン回しにおける美的センスを磨く
1年かけて実験を繰り返し、良FSを1本撮る
NPF2011に行く



具体的にはこんな感じで
以下去年のFS全般の分析と反省

ざっき。 | comment(0) |


2010/12/31 (Fri) 2010年まとめ

1月

センター試験終了
大得意の数学で大コケ

2次試験のデッサンの練習に励む
1日3枚ペースでデッサンする

家では何もできないので
マジックやジャグリングやペン回しを練習する
1年近く真面目に練習できていなかったので酷く劣化

2月

1ヶ月強デッサンの毎日
後でデッサンを整理したらトランプ2組分くらいの厚さになった

入試2次試験
他の受験生を観察して楽しむ
合格を確信

後期試験の対策に入る
1週間デッサンを延長

本格的にジャグリングに熱が入る

3月

高校卒業
前期日程の合格通知
受験終了

新生活の準備を始める
ジャグリング練習の毎日

4月

新生活スタート
大学入学

新しい毎日
サークル発足

5月

バーインティキマジシャンのコンテストに参加
いい経験をする

6月

WorldJugglingDay2010inKagawaに参加
そういえばYUさんのDVDまだきてない?w

7月

大学の七夕イベントで大暴れ

課題に追われる毎日
の中NPF2010に審査員として参加
ペン回しのモチベーションが上がる

前期終了

8月

俺ん家オフ
ネリギ大流行

岡山ジャグリングチームのジャグトッポに加盟

香川でストリート立ったり香大の練習会に参加したり
マジックとジャグリング漬けの夏休み
ペン回しのCVにも積極的に参加

9月

関東にある嫁の下宿に転がり込む
電気通信大学のジャグリングサークルの練習会にも参加

関東でもストリートに立つ
ナランハに行く
繁岡さんに再会

10月

1日0時過ぎに関東から帰宅
新学期スタート

学祭休みを利用して嫁が授業に乱入
友人らとかっぱ寿司で暴走

月末に美作の大道芸祭に参加
何故かボール、ディアボロ、スピニングプレートを売る

11月

学祭でショーをする
反省点が多々見えた
練習に励む日々

塾でバイトを始める
スーツのジャグラーの目撃情報が多数寄せられる

12月

寒さの厳しい冬になった
構わずジャグリングの練習をする

病院でマジシャンさんとショーをこなす
まだまだだと思った
もっとパフォーマンスについて考えることとなった

突然の兵庫オフに参加
参加者6人中5人がJapEnに関わっていたという衝撃の事実
その場ではいつあ、ぷんかんを動画におさめる
とても楽しいオフになった

JapEn6th公開
色々なことを感じ、考えた
様々な考察をしていく中で自分のペン回しに対する考えは更に深まった
新興宗教「鶴来」発足

結局5ボールは10数キャッチ止まり
ネックロールも不完全

ペン回しはもう一度
また最初から自分のペン回しをぶっこわすかも知れない
いいものとは何かと問うことになるだろう
「俺のペン回し」の答えを追求したい

ざっくり書くとこんな感じ
課題はたくさん残った

目標は来年
つまり明日、書く

今年はたくさんの人に出会ってたくさんのことに触れました
関わった全ての人に、全てのことに
ありがとうございました
来年もよろしくお願いします

ざっき。 | comment(1) |


2010/12/26 (Sun) 12/25

さて、クリスマスなんてありませんでしたQです
英語と数学と漢文を教えてました
明日ようやく給料が入ります楽しみです

12/25といえば多くの皆様にとってはJapEnの日でしたね
この時期になるとturugiの方の名前をよく使うようになるので混乱します

JapEnで完全にテンションあがってその日バイトがあるのに徹夜しました
完全にアホです

外人にボロクソ言われたり色々ありましたね
あ、そうそう
今までの私の動画をまとめたビデオを作っていたのでした



FSではなくコンボでまとめるという新しいスタイルのソロビデオです
感想、意見お待ちしております

とまあお祭り気分の中、クリスマスというのはもうひとつ
大事な日なんですよ


そうですね(?)2年目です
嫁と復縁して2年が経ちました

先日写真を撮りまくったのは別にそういう意味じゃないんですけどね
あの時二人でピントがあーだこーだ背景が絞りが構図がアングルが

とてもそんな雰囲気じゃないですよ?
まあでも写真はよく撮れたと思います

思えば来年で出会って5年ですか?まだ5年でしたか?
なんかもう小学校くらいから一緒じゃね?とか錯覚するから困る

2年前とか何してたっけですよ
確かあのあたりから真面目に勉強するようになりました
まあ授業は聞いてませんでしたけど

いやあ一回別れた時は本当にひどくてですね
もしあの時マジックとジャグリングに出会えてなかったらと思うとぞっとします
あれがあったから復縁もしたし勉強もするようになって今の大学に入れたわけです

私にとってのクリスマスは
クリスマス以外のイベントが充実したスペシャルデーなのですよ
正直正月よりも年明け気分なんです

来年もよろしくお願いしますね
お互いにとって良い年であることを願って

ざっき。 | comment(2) |


2010/11/27 (Sat) 最近の趣味の情勢とデザインの話

最近クロースアップマジックの練習をあまりしなくなった
専らジャグリングの練習ばかりしている

トランプをさわっても手の体操程度だったりフラリッシュに手を出したり
以前のように新しいマジックを求めて、なんてことが少なくなった

先日イゴンさんに同好会に遊びにきていただいた時に実感したことである
そう今まで自分はマジシャンではなくカーディシャンだったのだと

もともとトークが下手だったわけだが最近だんだんそれも慣れてきたなあと
それは思いこみだったのではないかと

いや気を配っていないわけではないし、自分でもがんばっているつもりだ
エンターテイメントとしての完成度についても日々よく考えたものだ

だからこそ、この事実に気付いた
自分は「マジック」ではなく「マジックの技法」が好きなんだと

それが自分はマジシャンではなくカーディシャンなんだと
思い知らせたのである

これには自分の性質というものが深く関係していると考えた
最近ジャグリングばかりしているのにもこれが関係していると思う

あくまで自分の中の相対的な認識として、マジックよりジャグリングの方が難しいのだ
自分はより難しいことにやりがいを見出すタイプの人間らしい

そして且つ、誰もやっていないマニアックなものを追い求める嗜好がある
それは何に於いてもだ

だから、クロースアップマジックを最近しなくなった
フラリッシュやジャグリングをするようになった

チャド・ネルソンの某技法が出来るようになって以来
何か熱のようなものは失われた気がする

結局のところ、自分の本質はカーディシャンなのである
ということが言いたかった

まあだからと言ってマジシャンでないとは言い難いし、
技法ではなくて「マジック」を極めることをやめる理由には全くならない
ということは誤解しないでいただきたい

以前ペン回しに精を注いでいた時代にもその節は多く見受けられた
この難しい技を入れれば、構成を複雑にすれば、新技を入れれば
ウケるだろうと

しかしそこには「自分」がいなかった
ただペンが回っていただけだった

それに気付いたのだ
そこから自分の姿勢は変わった

ある程度技術嗜好を極めた後、芸術嗜好に変わったのだ
そして今に至るわけだ

多分これからマジックもジャグリングも突き詰めていけば
芸術嗜好に変わっていくのかも知れない
つまりのところ最終的には芸術家嗜好に向かっていくのが自分なんだろうなあと
その時は立派なエンターテイナーになれているのでしょう



さて前置きは長くなったが本題に入ろうと思う

ようやく大学での生活も慣れてきた
いろいろな授業を聞いていく中で、だんだん自分の考えというものがまとまりつつある

まず根本的にデザインって何だ?
というところから始まるわけだが

大学ではデザイン≠アートだと主張する先生が多いが
果たして本当にそうなのだろうか?

自分はそうは思わない部分がある
近年アートとデザインの境界は霞みつつあるように思う

多様化と国際化が進む現代では、人々の趣味嗜好もまた実に多様である
そんな中で、従来のデザインやアートなどといった枠に囚われていては
いいデザインは絶対に作れないと思っている

史実上、産業革命以前と以後で
デコレイティブなデザインとインダストリアルなデザインという考え方を提示しているが
これもまたよくわからない部分である

職人がその技術を集結させて作った贅沢品が前者
大量生産を前提に、かつ人々が使いやすいように考えられたものが後者
ということだが

私には前者はデザインでありながらアートであると思われる
職人が技術を用いて美しい形を追求してデザインされるものだ
(「デザインする」という単語しか使えないのが残念だが)

ここで追及されるものは「美による善」なのである

後者は後のモダンアートの基準となるわけだが
大量生産できるように形はシンプルに
そして使いやすく人間工学に基づいてデザインされる

ここで追及されるものは「善」なのだ

同じデザインという区分になっているが、追及しているものがそもそも微妙に違う
前者は若干アート的で、後者はよりデザイン的であると言えよう
しかしそれもあくまで史実上の後付けによる基準であることは忘れてはならない

つまりアートとデザインの区分はそもそも霞みがかっていて曖昧なものだと
それを制限していてはその微妙な位置に存在する発想は排除されてしまうことになる

ここで、これまでの話に多少矛盾が生じる可能性があるが
とある話を出そう

MacBookのデザインは多少過言だが
デコレイティブでインダストリアルだと言えるかも知れない
一見モダンデザインの集大成とも言える外見である

が上面と側面の境目に角Rがとられていなかったりする
この部分は一般的に、耐久性を考慮して角はとられるが、MacBookは違う
美しい形を追及した結果、角は他社のノートPCよりかなり鋭い

*決して物理的にはデコレイティブではないが発想としては近いものがある
本当はスタイリッシュくらいの言葉が丁度いいかも知れないのだが

このようにデザインとアートは混在しているのだ
でなければモノのデザインはそのものにつき一つしかなくなってしまうだろう
自分はそう考えている



さて、これから自分はこれから2年生になってコースを選択して
勉強を進めていくわけだが
そもそもこの大学で自分は何を学ぶべきなのか

私の属しているのは造形デザイン学を専攻する科だ
これはあくまで学問であり、本格的な技術を学べるわけではないし
社会で直接役に立つかと言えば100%そうだとも言えない

では何を最終目標としてこれから勉強していけば良いのだろう
造形デザイン「学」なのだから、我々は「デザインを考えるプロ」
にならなくてはならないのではないか

実際に作るのに大事なのは隣のデザイン工学科の人達や
専門学校でソフトウェアの沢山の実践を積んできた人達だ

我々が発想して
それの製作過程、構造的問題、コスト等の問題を発見、助言していくのが
デザイン工学を学んだ人達
実際に作るのが製作の専門家たち

自分はそこを間違えて入学してしまった節がある
自分はCGの技術を学びたくてこの大学に入った
だが学べるのはあくまでプロデュースだ

ここでも自分の性格が発揮されている
自分はより難しいCG技術を求めていたのだ

まさかCGもまたマジックやジャグリングのように趣味でしかないのか
と思ってしまったのだ

これで果たしてITコンテンツデザインを専攻していっていいものなのだろうか
もしその分野関連で就職したら会社の下でチームで仕事をすることになる
自分のやりたいデザインができることは少なくなるだろう

そこで考えた
自分には実は芸術家嗜好があったのだと

だったらもしかしたらセラミックを専攻しても良いんじゃないか
アートともデザインともはっきり言い難い分野だ

自分で考えて自分で作る
それもいいような気がしてくる
もしかしたら向いているのかも知れない

が残念なことにセラミックに興味がない

好きなこと以外は頑張れない
やはり興味というのは大事だ

考えてみれば自分がやりたいと思っている映像の分野も
人と違う考え方が出来るというのは武器であるし
製作の対象が社会に関わらないような、アートとも似た部分を持つことが多々ある

もっと考えればそもそも何に向いているかなんてやってみないと分からないし
このご時世だ、デザイナーとして就職するかも分からない

せっかくの大学生なんだから学びたいことを学ぶ
好きなCGや映像を学んでそれでいいじゃないか

というごく普通の答えにまとまってしまったわけである
ここまで書いておきながら綺麗な結論を用意していない

1年生で何もかも始まったばかりだからだ
まだまだモラトリアムなのだ

きっと自分はモラトリアムが長いだろう
人生やりたいことがたくさんある

それらを決めていくのは自分だし
やめるのも自分であることを忘れてはならないと思う
目標が自分にあろうとも他にあろうとも

やりたいことというよりも
今やらなくてはいけないことが多いということに気付いた

もっとがむしゃらにならなくてはいけない
平和ボケは最大の愚だ





ということでみんなのこういう文章読んでみたいんだけど書く気はありませんか?^p^
個人的には趣味と勉強の伏線というか対比がなかなかいい感じに書けた気がするのですが!

そうでもないですね

ざっき。 | comment(1) |


2010/11/03 (Wed) JEB Jugglers元動画





みなさんJEB Jugglersはいかがでしたでしょうか
こちらが私の元動画になります
wmv版が欲しいという方は直接交渉でお願いします

ざっき。 | comment(0) |


2010/10/29 (Fri)

ペン回しを得意とするペンスピナーですが
ジャグリングも趣味であるという人も多かれ少なかれいます

今回はペンスピナーで、かつジャグリングをやってる
という方に主催のDontole氏が声をかけ、動画は私が編集しました

JEB Jugglers です
どうぞお楽しみあれ





私はコンタクトジャグリングとバケツ3ボールジャグリングをば
他の人とは一風変わった演技をめざしておりますがまだまだ未熟でございます
どうか温かい目をもってしてですね・・・

後日元動画の方のアップロードをしたいと思います

ざっき。 | comment(0) |


2010/09/30 (Thu) 東京後半

■徒歩

嫁の住んでいる街は実に公園が多い
小さなものから大きなものまで
中には小さな動物園と植物園まである公園もあった

小1時間くらい歩いて嫁の大学まで歩いてみたりした
その日は土曜日で嫁は1時間だけ授業があるとか

Googleマップで調べた最短道は住宅街を突っ切っていて何度も迷いかけた
養鶏場をたくさんみかけた

最終的には工業地帯に入り本当に道が合っているのか分からないほどに
そしてなんとか嫁の大学近辺にたどり着くことができ
そこにある大きな公園で土曜の午後を満喫した

動物で癒されて芝生ではしゃぐ
どこの小学生だよ

今度は大学内まで乗り込んでみたいのだが
如何せん女子大なので難しそうだ

■八景島

急な思いつきで水族館に行くことになった
だがその日は雨
非常に寒い

この歳になっても水族館は大好きで
新海ゾーンや夜の海ゾーンに入った時のテンションの上がり方はなかなかだ

二人で海洋生物をクロッキーしまくった
平日だったのでごった返すほど混んでいなかったのは幸いだった

イルカのショーを見たりアマゾンの河魚に餌をあげてみたり
存分に水族館を満喫した

帰りには横浜中華街に繰り出し中華に舌つづみ
飲茶を食べた
今度は昼間に行ってまた違った印象の中華街を楽しみたいものだ

■政治的介入

29日の夜、いよいよ関東をあとに
というところで嫁にこんな商談をもちかけられる

「新幹線代出してあげるから明日までいてよーお願いー」

しかしバスの予約は既にとっていた
くらさんに申し訳ない気持ちも微塵だがあった

しかし明日帰ることのデメリットが特に見当たらなかったので
夜行バスという聖戦への徴兵を投げ出し、私は帰りを20時間程遅らせることにした

■延長の20時間

ぽっかりできた突然の時間
棄てたバス代と新幹線代約20000円
このお金で今日嫁と過ごす時間を買ったと思えば安いものだ

帰ったら必ずバイトを見つけなければならない
今のところ一つ面接が決まりつつある
頑張らなくては

今回の後半、体調の優れない嫁の世話もあり
ナランハに行こうという計画が実行できずにいた

繁岡さんと再会したいという思いもあり、天気は良くなかったが板橋へ行くことに
ナランハのモバイルサイトの地図が実に簡素で店舗発見までなかなか時間がかかった

無事繁岡さんとの再会を果たし雑談に華を咲かせる
2,3日前に龍貴が来てたらしい
声かけてくれたらよかったのに

せっかくナランハにきたので触ってみたかった道具は全て触った
結局俺の中ではロシアンボールが一番だった

嫁はビーンバッグを気に入り
運動不足解消のためだとか言って買っていた
俺もカジノダイスを4つ買った

そして気付けば時間が迫っていた
繁岡さんと別れを交わし、嫁の家へとんぼ返り

■平和な世界

不可能かと思われた乗り換えを成功させ、新横浜で嫁とお別れ
今ここは新幹線
平和な世界である

3時間「くつろげば」岡山へ帰れる
10時間拘束される高速バスとは大違いだ

今もこうして携帯電話で日記を書いている
拘束バスであればカーテンを締め切り照明も落とされまさに暗黒の世界
そこで文明の力を用いようものなら裏切り者として葬られることであろう

ここにはそんな規律はない
ただ平和な世界が広がっているだけだ

だが次、関東に行くことがあればその時はまた聖戦を制さなくてはならない
できれば避けて通りたい道だが貧乏学生には難問だ

■まとめ

なぜこうなった→長居しすぎた
本当にありがとう嫁
またこっちにも遊びにおいで

ざっき。 | comment(0) |


2010/09/25 (Sat) 現時点での東京まとめ

■東京へ

岡山を夜行バスで発つ
夜行バスなんて余裕でした

そう言ってみたかった
夜行バスは魔物だった

5000円で東京に行ける代償は4列シート
おまけに窓際の席だった

SAに着いても動くことができない
10時間拘束状態だった

ウォークマンがなければ間違いなく俺は死んでいただろう
エアー枕は首に装着せず窓にもたれるために使用した

くらさんは大袈裟だとか思っていたがとんでもなかった
が、体質なのかなんとかなったので
これからも地獄を乗り越えながらも東京岡山を往復するだろう

■日本国大東京

四国という異国出身の俺に日本の東京という街はなんとも恐ろしい認識があった
10時間の死闘の末、新宿に降ろされた

嫁に電車の確認をとるが切符売り場すら見つけられないという事態
小田急小田原線の切符売り場なんてねえよ!って電話で何度叫んだか
ああなんと恐ろしい街なんだろう

結局最初に見た切符売り場が正しかったらしくなぜか勝手に迷っていた
無事電車に乗ることもでき、嫁の家に辿り着いた
予定より1時間ほど遅れた(1時間新宿で彷徨っていたことは言うまでもない

■都会の生活

嫁の家は郊外の街にあった
歩けば普通の店が何軒もある
公園もたくさんある

治安もいいし住むにはとてもいい街だ
今まで住んできたところといえば
店に行くにも駅に行くにも峠を越えなきゃいけない異端の地
今住んでいる総社でも俺は都会に思うのだ

今日で嫁の家に来て10日目になる
26日の夜行バスで帰るつもりだったが今はそのつもりがない
いつ帰ろうか

■大東京秋葉原

何度か秋葉原にも出向いた
気を惹かれる半導体ショップが何軒もある
全て廻るには何日かかるだろう

ケンジントンのスリムブレードを触ることができた
エキスパートマウスの方が使い心地がよさそうだ
無刻印のキーボードを使いこなせるようになりたいものだ

嫁がメイドカフェに連れて行ってくれたがどうにも馴染めそうになかった
俺には半導体の方が相性がいい

■邂逅


その1

上野でくらさんに会った
バイトを少し手伝って新宿で一緒にハンバーグを食べた
(実に大量の双眼鏡とともに

狂人オフの計画など他愛のない話で盛り上がった
主に左武の話だったのは言うまでもない
また東京に来た時はくらさんとご飯を食べたい


その2

ぱーるの誘いを受けた俺は
電気通信大学のジャグリングサークルの練習会に乗り込むことになった
21日の13:00~16:00と聞いていたので13時過ぎくらいに電通大に着く予定で向かった

逐一ぱーるに状況をメールしていたが一切反応がなく
電通大に着いてもその状況は続き、何も分からぬまま小一時間付近を彷徨い続けた
ようやく電話がかかってきたと思ったら寝起きだった

ここで初めて判明したが練習会は18時からだったらしい
ぱーるが勘違いしていたようだ
仕方がないのでぱーるの家で練習会まで時間を潰すことになった

ぱーるの家はメロンだった
CV鑑賞などを楽しんだ

そして練習会へ
上級生はとてもレベルが高かった

大学入ってから始めた同級生でも俺よりボール上手かった
しかし大学生にコンタクターはいなかった…

社会人の方でやっている人がいた
ボディロールが上手かった

いろいろとお互いに技とか魅せ方を交換し合った
とてもいい出会いだった


その3

そして後日大東京を恐れる仲間がやってきた
異国鹿児島からあゆmがやってきた

あの日は寒かった
こんなに寒くなることは想定外で服が対応し切れていなかった

新横浜駅で彼と合流
軽く甘味に舌つづみ
新横浜にはラーメン博物館とラブホくらいしかないのでラーメン博物館へ

ラー博は地下都市の様になっていた
俺の好きな龍上海のラーメン屋があった

結局龍上海とこむらさきでミニラーメンを1杯ずつ
これはいいグルメオフ

香川人と鹿児島人が横浜で
って何か面白い
いや学校とかならそれが普通なんだろうけど

やはり人との出会いは面白い
旧友だろうが全く見知らぬ人であろうが

すっかり人が変わったものだ
高校生の時の俺はどこへ行ったのやら

■食の国大東京

どこへ行っても美味い店がいくらでもある
ジャンルは実に多種多様、何を食べるか毎度決められない

秋葉の焼鳥屋
高田馬場の札幌ラーメン屋
相模大野の鰻屋

もう一度行きたい店ばかりだ

嫁の作るご飯もおいしい
本当にこっちに住みたい

さぬきうどんの店もあったがかけうどんで700円越えの高騰具合
本場じゃ2,3玉食べても300円しない店が実に多い
ある意味食べてみたいが絶対食べたくない

■そして
俺が帰る日は来るのか

ざっき。 | comment(0) |


2010/09/15 (Wed) 東京にやってきました

とは言っても嫁の家は実質神奈川県なんですけどねw
夜行バスにゆられていろいろ痛いです

新宿で何故か迷子になってないのに迷ってました
でも思ってたよりなんとかなりそう

10日やそこらは滞在するので東京の人達は声かけてくださーい
ナランハ本店にも行こう!

今二人でピクミン2してます
ピクミンかわいいです

さて明日は何をしますかね

ざっき。 | comment(0) |


2010/08/20 (Fri) 最近日記書いてないなー

ブログはおろかmixiまでほったらかしてますよ!
何やってるんですかこのおばか!!
ということで帰りの電車が暇なので日記を書いています

12~15まで一旦香川に帰りました

12日
帰省
パーマ復活

13日
マジック練習会
ひとり高松祭および花火を堪能し
帰りにストリートマジシャンに遭遇

14日
触発されて勢いでストリートマジック

15日
親戚集合

地元連中に会いたかったけど結局こんなことにw
実家にほとんどいなかったので充実した4日でしたよ

16~19岡山にとんぼ返り
嫁と過ごす4日間
幸せな毎日

18日に倉敷に繰り出しました
2度目の大原美術館
何度も見る価値ありますよー

美観地区をぶらぶら
日本料理も食べました
蔦なカフェも行きました

勢いで倉敷のイオンも行きました
最近の流行とか陳列とかで話が盛り上がり(?)ました

あとの日は家でDVD見たりごろごろー

そして昨日に本帰省
今日は母校(高校)へ
担任のところへ行って話していたら15:30でした
ごめんなさい

そして香川大学メルシー笑クラブのみなさんと練習会
皆さんお疲れ様でした!
またの機会もよろしくお願いします
ぼくもまだまだ練習不足ですわ…

ということで近況報告でした
真面目な日記練習してきます

ざっき。 | comment(0) |


2010/07/31 (Sat) 夏休みだー

昨日1時頃気絶し気付いたら9時
何故かもう一度気絶し気付いたら12時

生活リズムェ・・・

しかし私は怒涛の1週間を制し晩酌も交わし
無事夏休みへと突入したのであった

大阪行ったときの片付けもまだ終了しておらず
部屋は混沌に満ちている

しかし今日は気分が乗らなかったので放置
明日はやることが全くないので片付けをしようと思う

夕方に森の家に参上してGCを授かり
何を思ったかそのまま噂の防災公園とやらを探しに自転車を走らせる
小1時間自転車で奔走してみたが全く見つかる気配がない

ぐぐってみても公式サイトですら住所が載っていない
何のための防災公園だと

ニュースサイトで粗方の位置は分かったが実際見つけるには至らなかった
そして何の意味もなく自転車をこいだだけの私は家で1人でスマブラをしていたのであった



嫁ェ・・・早よイギリスから帰ってきてくれ・・・暇すぎる

まあちょっと最近あまりに口が悪いんでね
綺麗な文章書いてみようと思ったけど
こっちじゃそんな毒吐いてないから意味ないな

絶対まだ俺のこと怖いやつだって思ってるやついっぱいいるってー
怖いのは顔と口調だけなのになあ
ああ、やっぱ怖いな
ピアスのせいか?

とりあえず8月15日まで暇なんで呼んでくれたらチャリで駆けつけます
ゲーム大会受け付けます
たまになら電車でも駆けつけます
高所とプール(水着持ってない)以外なら何でも誘ってください

ざっき。 | comment(1) |


2010/07/26 (Mon) NPFレポ@嫁ver.

帰りの新幹線はこれ書いてあっという間!
だったそうです





ナランハペン回しフェスティバル2010に行ってきました!…というより参加させていただきました

Qが審査員で行くとの事でそれに同行しました
朝会場に行くと既に何人かのスピナーさんが
お名前を聞くと見たことある有名な方々でびっくり
以前にお会いした方々も私のことを忘れないでいてくれて嬉しかった

自己紹介をすると皆さん「あ、例の…」といった反応こんな奴でごめんなさい

始めのうちは皆さんに名前を聞いていたのですが、開場の時間が来ると沢山の少年たちが…!
「今日の目標は全員の名前覚えることやな」とりょうくん
ごめん無理

色んな方に「何て呼べばいい?」と言われたのですが、自分でも困ってしまいました
次回までには考えておきます
ていうかみなさんにも意見をもらいたいです

普通にCrasherさんと絡んでたけどすごい人だったんですね…
ごめんなさい
なんだか頭がよくてニヒルな人でした

私が古参とか新参とか言うのは失礼かもしれませんが
やっぱり必然的に?古参の方々とお話するのが多くなりますね
もう少し新参の方々ともお話してみたかったです

cirさん、Crasherさん、KUNEKUNEさん→腹黒

Qは審査員として仕事があって私ばかり構っている暇なんかなくて、でも古参方が良くしてくださったので楽しめました

とっても初歩的な質問しても答えてくださり(ハーモニックって何ですか?)沢山の先生に囲まれてペン回し教室したり(講義内容はフェイクトソニック)もしてくださいました!!

てか古参優しすぎ
本当に
なんだか甘えてしまって申し訳ないです

Crasherさんは面白いてか深い話を沢山してくれたし
深胡散臭い
ボキャブラリーがすごい
協会成立の話とかペン回しの人間関係とか
会場で人間関係を観察することを勧められました

暑くて手でパタパタしてたらりょうくんが団扇くれたし
ていうか始終優しい
なぜウザコテなのか

立ってたらsilverさんが座りなよ言ってくれるし

最早Hazeさんとにこおは兄弟だし
Hazeさんガムくれたし
てか面白過ぎる

Uszakuさんまじ怖い
ハワイからおこしのUszakuさん

かすたくんも色々教えてくれたし
見ても分からない私に逐一解説してくれました

にこおマジックありがと
妹と仲良くね

くずくんはお眠な感じ
いす3つ寝に挑戦
ToWさんには憧れのフルフェイスヘルメットを被らせてもらいました
バイクは車の700倍面白いらしいです

とにかく皆いい人
怖いのは見た目と第一印象だけ

それから特別審査員(笑)にしてもらったり
大臣・Q「なんでここにいるの?」
すみません

ワークショップではななんとノーマルを習得!
どこかの高校のなんとか科学部の方が撮影に来ていて私のノーマル成功の瞬間をなんだか使うそうです
なんだか分からないけど頑張ってください!

大会ではMartくんおめでとうございます
すごかった
指を何度も曲げさせてもらいました
何度か違う角度に曲げちゃったけどwごめんw
素直に喜ぶ姿が可愛い

Kateくんもおめでとう
なんかもうアクロバット?
指先のジャグリングから最早全身ジャグリング
素直に悔しがる姿が可愛い

てか帰り際に二人におめでとうを言ったけど二人とも好青年?好少年?で笑った
はさみさん審査員長お疲れ様です
知事!挨拶立派でしたよ!

タダで参加させてもらったから帰りは片付けのお手伝い
床とか机のゴミを拾ってたらItezaくんが袋出してきて「ここに入れてください!」
なななんだこの好青年は
ありがとうねー

会場の復元を手伝ってたら古参の皆さんが机を片付けるの手伝ってくれました…なんなんだもう本当に

りょうくんにOLみたい言われた
まだ19歳なのに…
まぁ別にええけど
毎回会う度に保健の先生に似てるって言われる
まぁ別にええけど

某掲示板に「女の人」って書かれていて少しショックです
もう「女の子」とは呼ばれない歳になってしまったのか……


遅くなりましたが、スタッフの方々お疲れ様でした!
スタッフの方々にもよくしていただして嬉しかったです
ペン回しに関係ない私でも楽しめました(古参方のお陰もあるかな)
またお会いする機会があれば是非お手伝いさせてください

会場でお話した皆さんもできなかった皆さんもお疲れ様でした
かなり浮いてたけど見て見ぬふりありがとうございますw
もう本当に色々すみません
まず存在がすみません
なぜ来たし

終わった後もご好意で打ち上げに参加させていただいて
本当にありがとうございました
Sunriseさんとps-728さんは席が遠くてちゃんと挨拶できなくてごめんなさい
会はとても楽しかったです

しかし、また何かの機会があればもっと色んなスピナーさんと(勿論そうでない方も)お話してみたいです
その時は仲良くしてください
名前を聞いても分からない方も沢山いてまだまだ勉強不足です
頭の中でごちゃごちゃになっちゃってる人もいたし…
精進します

とにかく
皆さんお疲れ様でした
またお会いしましょう

ざっき。 | comment(3) |


| TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。